top of page

「地域学 ー地域を可視化し,地域を創るー」         第8章 地域における学びと学びの評価 を執筆しました。

更新日:4月11日

新しい年を迎え、初決算に向けて頑張っているところです。本年もよろしくお願いします。


本年はなかなか大変な幕開けとなりましたが、被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早く平穏な日々が戻ってくるようにお祈り申し上げます。


今回の震災では「地域」について改めて考える機会ともなっています。

弊社代表取締役の岩瀬はこれまで地域における学びの実践を行ってきましたが、2月1日付けで古今書院から出版される「地域学 ー地域を可視化し,地域を創るー」の一部を執筆させてもらいました。

本書は経済学、地理学、社会学、人類文化学、民俗学、教育学など様々な立場の研究者が地域に向き合い、その地域の課題を洗い出し、学生と一緒に課題解決に向けて実践を重ねた活動記録であり、地域における学術的活動の理論的な枠組みの提示にもなっています。


弊社は今後も地域課題解決に貢献できるよう活動をしていきたいと考えております。

                                  【岩瀬 峰代】                                     







閲覧数:83回0件のコメント

コメント


bottom of page