top of page

Chat Pot09 科学と映画 その3

「Chat Pot」は、話題のニュースや文化を通して、サイエンスコミュニケーションについてやわらかくおしゃべりしながら伝えるPodcast 番組です。


2024年2月配信、「科学と映画」第三回。

今回ご紹介する映画は2021年公開の「DUNE/デューン 砂の惑星」です。








このシリーズでは、北大リカレント教育推進部 特任教授の種村剛さんにおすすめの作品を紹介していただきます。


今回、種村さんが紹介してくださったのは2021年公開されたフランク・ハーバートのSF小説の古典を新たに映画化したSFスペクタクルアドベンチャー、ドゥニ・ビルヌーブ監督の作品「DUNE/デューン 砂の惑星」です。

【あらすじ】

人類が地球以外の惑星に移住し、宇宙帝国を築いていた西暦1万190年。

1つの惑星を1つの大領家が治める厳格な身分制度が敷かれる中、レト・アトレイデス公爵は通称デューンと呼ばれる砂漠の惑星アラキスを治めることになった。

アラキスは抗老化作用を持つ香料メランジの唯一の生産地であるため、アトレイデス家に莫大な利益をもたらすはずだった。

しかし、デューンに乗り込んだレト公爵を待っていたのはメランジの採掘権を持つハルコンネン家と皇帝が結託した陰謀だった。

やがてレト公爵は殺され、妻のジェシカと息子のポールも命を狙われることなる。



今回はSFの古典、という作品をご紹介しました。映画の鑑賞を通して得られる発見や、疑問について、そして科学観がどう描かれているのかといったポイントを中心にお話しました。ネタバレ注意ですが、種村さんならではの注目ポイントをたくさん紹介しています。ぜひお聴きください。







【今日のPot:大人のための粉ミルク「ミルク生活プラス」


宇宙ではより効率的に栄養を摂取する必要があるというJAXAの声を聴いた森永乳業が、プロジェクトチームを発足させ国際宇宙ステーションに長期滞在する日本人宇宙飛行士のストレス緩和や仕事の効率維持などのために開発した宇宙食。栄養成分検査や保存試験に合格し、宇宙日本食認証を取得。

映画のキーとなる「スパイス」に通ずるということでチョイスしました。


※「森永ミルク生活(宇宙用)」は地球では販売されていないため、番組内で飲んだものは「ミルク生活プラス」です。







閲覧数:59回0件のコメント

Comments


bottom of page